忘れられない学芸祭。

日曜日の画像



パパちゅが忘年会で不在だったので
女3人でノンビリ。。。

「大改造!!劇的ビフォーアフター」に見入る2人。
何故か「それではご覧頂きましょう。」って辺りから
動きを止めて、とっても真剣な様子。

終わるまで、ずっとこんな状態でした。


リフォームとか、建築とか
興味あるんですか?^^;




さてさて。本題へ。w


今回は少し長いです。


18日(金)と19日(土)は
娘ちゅの通う特別支援学校の学芸祭。

娘ちゅは18日に、1年生の教室で発表があり
ビデオカメラを持って、見に行ってきました。


いつもニコニコ、笑顔の娘ちゅですが
何故か家以外の場所(今は主に学校)で私と会うと
泣きながら私を追いかけてきてしまうので
授業参観とか、とっても大変でした。^^;

なので、今回は事前に
「コッソリと娘ちゅに見つからないように
発表を見たいのですが。。。」と、先生に相談。
すると「柱の影のこのスペースは如何でしょう?」と
提案して下さったので、その場所で待機する事に。


それまではカツラにサングラス、そしてマスク。。。
などなど、本気で真剣に変装計画を立ててたんだけど

同じクラスのママに
「余計に怪しくて目立つよ。」と言われ、却下。
(ごもっとも)

というわけで
娘ちゅが出てくるまで、柱の影で隠れる練習。
近くのママに「そこ床冷たくない?」と心配されながら
壁にくっついて、盗撮魔の如くカメラを片手に準備。
(この様子もカナリ怪しい。。。)

その努力の結果、どうにか気づかれず
娘ちゅの素敵な発表をビデオに録画する事ができました。
(途中こっちを見てたので、気づいてたかもたけど。^^;)


「みんなのあき」という題で3部作構成。

「食欲の秋」
「芸術の秋」
「スポーツの秋」

というテーマで、勿論 娘ちゅは「食欲の秋」。笑。


背中にカゴを背負って、果物の生っている木まで
歩いて行き、果物を取って背中のカゴに入れる。というもの。


先生曰く、出るまでは緊張した顔をして
落ち着かない様子だったようなんだけど
出てきた瞬間の拍手が嬉しかったのか
登場した時は真剣な顔だったんだけど、拍手の
音を耳にした途端、満面の笑み。w

上手に歩いて、果物をとって
背中のカゴに後ろ手にポイポイっと入れてました。
ま、6個のうち1個しか入らなかったけど。w

途中で木を揺さぶったりしてたけど
流れをちゃんと理解してて、しっかり出来てて
ものすご~く、感動しました☆w


その後に登場した、お友達みんなも
入学当初から考えると、ものすごく成長してて
手の動きや、表情も、とても豊かになってて感動しました。

そして、行事のたびに、毎回思うのは
子供達の障害をキチンと理解した上で
その子が出来る範囲の力を引き出す、先生達のアイデア。

本当に素晴らしい!の一言です。
そして心からの感謝。



そんな素晴らしい先生の中の1人。

学芸祭の準備を日曜日にも来て
一生懸命いいものにしようと頑張って
準備してくれていたM先生。

残念ながら、本番を迎える事なく旅立ってしまいました。
急なお別れに、未だにやっぱりまだ悲しいです。

寂しいです。


全ての発表が終わって
先生が「今日の欠席のお友達を紹介します。」と
入院中のお友達、そして訪問学級のお友達を紹介した後

「そして、1年生のみんなが大好きだったM先生。
先生にも届くように、大きな声で歌いましょう!」

と、先生が言った後に音楽が流れ
亡くなる前日にたまたま撮っていた
通しリハでの歌声が一緒に流れてきました。


もしかして、隣の教室からマイクを使って
歌っているんじゃないの?隠れてるだけなんじゃないの?
本当に「なんてね~」なんて言いながら
隣の教室のドアから現れてほしかった。

きっとみんなが同じ思いだったと思う。


1年生の保護者たちも
他の学年のお友達も、付き添いの先生方も
他の学年の保護者の方たちも、みんな。。。。

泣いてました。
教室に入りきらないくらい色々な方が見に来てました。


M先生の事が大好きで
M先生としか喋らなかった、クラスの男の子。
訃報を聞いた当日は家でずっと泣いていた、と
その子のママが言っていたけど

M先生と練習した事をちゃんとやるんだ
という思いで、当日は一生懸命頑張ってました。

みんな素晴らしかったです。
忘れられない学芸祭になりました。





発表が終わって、給食の時間
亡くなる前日に撮影したという、M先生の
リハのビデオを、みんなで観ました。

本当に元気で、その翌日に亡くなるなんて
全く考えられない様子で、台本を見ながら
「この後にマットを片付けて~」なんて言いながら
一生懸命、子供達と演技する様子。。。

娘ちゅを介助しながら、泣いちゃいました。
そしたら、娘ちゅが私の手を触ってきて
まるで慰めてくれてるみたいで、余計泣けちゃった。




私の自宅から2時間位かかる場所での葬儀だったので
当初は参列するのを諦めていたんだけど。。。

ちょうど19日の告別式の日は
娘ちゅも16時半にバス停到着の日だったし
ばばチャンが りんを預かってくれるというので
娘ちゅを送り出した後に、行ってきました。


すごい雨が降ってた。
きっと空も泣いてるんだなぁ~なんて思った。



そんなに狭い会場じゃなかったのに
入りきらないくらい沢山の方が弔問に訪れてました。
弔電も省略されるほど、沢山きてました。

卒業生と思われる方達も
親に連れられて沢山来てました。

男性の方でも、しゃくり上げるように
泣いてた方が、沢山いました。



先生の人柄が伺えます。


入り口に奥様のご挨拶が掲示されてて

その中に「30年間、特別支援学校の教師を
情熱を持ってやってました。仕事一筋の
主人でした。」という一文が書いてありました。


その30年の中に
少しの時間でも入る事の出来た
娘ちゅは、きっと幸せだったね。

その保護者の私も。



お顔を見た時は本当に辛かったけど
でもお見送りできて、良かった。

またいつか会う時は
もっとゆっくり、色んな話をしたいです。

学芸祭の本番、娘ちゅも頑張ったんですよ
ちゃんと空から見てました?って

聞こうと思います。w


そしたら、きっと・・・

いつものように大きな声で、豪快に笑いながら
「見てたよ!娘ちゅサンらしい良い演技だったよ!」
って、言ってくれるんでしょうね。

それを楽しみに
これからも親子共々、頑張ります。



M先生。

素晴らしい学芸祭を、ありがとうございました。

そしてこれまで、本当に
色々とありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉妹さん大人だね~
フフフ
だいすけはどーも君がマイブームでよく見てるよ。
歌付きじゃないと見ないというか
歌だけでもok牧場でスティーピィワンダー見たいに
頭を揺らしてます。
これ何か将来使えないのかと思いつつ
遠巻きに見てる親です苦笑
先生惜しまれつつ旅立ったんだね。
いい人って先に逝くような気がする。
声やビデオは辛いよね・・・
本当に急だったんだね。
ご冥福をお祈りします☆

No title

大ちゃんママ>



分かる分かる。www

ノリノリになると頭動かすよね。w
ウチも気分良くなると縦ノリで喜んでマス。w



そして、そうだね~

いい人って、いい人だから・・・
惜しまれるから、短く感じるのかもしれないけど
確かに、短いような気がするよね。

本当にいい先生でした。
保護者の気持ちも、生徒の個性も
尊重して下さる、それでいて楽しい先生でした。
自分でもこんなに悲しくショックをうけるとは
思ってもなかったよ。

でもきっと、お空でも楽しく
みんなに慕われて過ごしていると思う。

私は、誰かが亡くなる時は必ず
いつかは自分も空にかえる日がくるから
それまでお元気で。って見送るようにしています。^^
プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR