旅の話、つづき。

そんなこんなの葛藤の翌朝。
いざ熊本へ出発。



羽田で大興奮の りん。
大喜びで走り回ってて、追いかけるのが大変。^^;

本当に楽しそうで
その姿が本当に可愛くて

そのまま走り回らせてあげたかったんだけど
搭乗の時間が迫っていたので、途中で捕獲。。。
ベビーカートに乗せようとすると
仰け反って降りようとしておりました。汗



私達が乗った飛行機。



搭乗ゲートそばから撮影したので
おしりの部分しか撮影できず。。。

九州方面だから南国風のデザインなのか?w






結婚式では、普段では口にする事のできない
美味しいお料理とシャンパンをいただく事ができて

嬉しくて泣きそうになりました。w



前菜。


そしてメイン。



二品しか撮れなかったけど。。。



りんが騒ぐと外に出たりしてたので
あんまりゆっくりテーブルについている事は
なかったんだけど、りんも最後の方は
疲れたのと、お腹がいっぱいになったのとで
眠ってくれたので、一番大事な部分では
ヒヤヒヤしないで済んだから、まぁ良かったカナ?

^^;やれやれ。



とっても良い結婚式で感動しました。

思わず花嫁の母の気持ちを
自分に置き換えて考えてしまったりして
何だかちょっと涙が出てしまったりもしたけど。


娘ちゅのこういう姿は見られないんだなぁ。。。

とか

りんが素敵な人に出会えた時
スムーズに結婚まで進む事ができるのかな?
自分の幸せを第一に考えてほしいなぁ。。。

とか。



でも横に居るパパちゅに
ボソッとそう呟くと

「いやでも、健常でも嫁にいくか分かんないし。」

と、パパちゅらしい返答が返ってきました。^^;
まぁね、私の娘ですから、結婚しないかもね。

確かに。www




それにしても
本当に良い結婚式でした☆




翌日。

心配していた娘ちゅの通学。

施設そばのバス停のコースと、同じコースの
お友達のママが「ニコニコ顔で乗ってたよ。」
とのメールを送ってきてくれて、ちょっとホッとしました。

学校に電話して様子を聞いてみたら
寝不足でいつもより元気がないけど
今日は無理はさせませんから、気をつけて
帰ってきて下さい。と言って下さり
安心する事ができました。


空港で熊本ラーメンを食べて帰宅。
せっかく熊本に来たのでね。w



少し長浜ラーメンに似てた。





羽田から娘ちゅの待つ施設へ直行。

行くと、入所者の女性と一緒に
ソファーに座り、足を組み頬杖ついて
ジーっとテレビを観てました。(って、大人の女か?爆)

声をかけると、一回私の顔をチラッと見て
何故か再びテレビに視線を戻し・・・

そしてはっとしたように
もう1度私の方へ顔を向け二度見。w


何かその動作にウケた。www



泣く事もなく
笑顔で迎えてくれました。

施設の方の話によると
入所者の方に、とても可愛がってもらってたそう。
3日間、機嫌良く楽しそうに過ごせたようです。

ただ4~5時間しか睡眠が摂れず
カナリ眠そうな顔をしていたけど。



帰宅後 夕食を済ますと、すぐに爆睡。

18時~19時半まで寝て
お風呂に入れると、湯船の中でもウトウト。

出てすぐにベッドへ。

20時から翌朝6時まで
珍しく1度も起きず、グッスリ眠ってました。


やっぱり疲れたんだよね。

そういう姿を見ると、少し胸が痛むけど
でもホント。経験させて、施設の方にも
よく知ってもらって、回を重ねる毎に
娘ちゅは勿論、私も、周囲も少しづつ
慣れていかなきゃいけないのだと思う。


今回、りんの様子を見ていても、そう思った。

娘ちゅも大事な我が子だけど
りんだって、私にとって大事な大事な娘。

りんの為の時間もつくっていきたい。
一緒の時間を大事にしていきたいと思うしね。




とにかく

何より心配だった子供達の体調も
風邪をひく事もなかったし

ショートステイも、娘ちゅが
怪我する事もなく無事過ごせたし

結婚式にも、何事もなく
ちゃんと出席する事ができて良かったです。



今日から娘ちゅも夏休み。
(つっても今日は午前中、学校に行ってるけど。w)

どうやって過ごそうか少し楽しみです。

娘ちゅにとっても、私にとっても
夏休みって初なもんでね。www



いっぱいお出かけして
楽しく過ごしたいと思います☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR