母親そして父親。

ちょっと汚い話なので
嫌な方はスルーしてください。

















今日。


夕飯のあと、いつものように
娘ちゅは1人でウンチをしにトイレに入った。

しばらくして、私が様子を見に行くと
ウンチをした後で、便器の中に手を入れたらしく
娘ちゅの手には少しだけウンチがついていた。

「悪いことをした」という認識があるのか
私の顔を見た瞬間、固まった娘ちゅ。


私は思わず、すぐに思い切り娘ちゅを引っぱたいた。

引っぱたいた途端、娘ちゅは大泣きして
叩いたその音に反応して、近に居た りんが
私の方を見て、シンとした様子で見ていた。

次の瞬間、私も涙が込み上げてきた。



どうして理解できないの?という思いと
どうして理解してくれないの?という気持ちと

どうしたらいいの?という思いと
そして、りんに対する色々な思い。

こんなに大好きなのに
どうして「大好き」な気持ちのまま
居させてくれないの?


愛情の後ろ側に潜む恨めしさが、辛い。

一気に込み上げてきて、涙が止まらなかった。




こんな風にしてたら
私自身が一番心配してた姉妹の間に
立ちはだかる「障害」という大きな壁。

その壁を、私自身が姉と妹の間に建ててしまう。

そんなことも思った。






咄嗟に、パパちゅの親族の方に
この間 恐らく何の気なしに言われた言葉

「怒る」と「叱る」は違うよ。
叱るとは教えること
怒るとは感情を押し付けること。
決して叱っても怒ってはいけないよ。

という言葉が頭を過ぎった。



ああ私。。。
最近、怒ってばかりいたな。と、思った。





落ちこんだ気持ちのまま
子供達をお風呂に入れた。

その間中、ずっと心配そうに
私を見つめて、全く笑わなかった娘ちゅを
お風呂から出たあと、「ごめんね」って抱きしめ
そしたらまた泣けてきてしまった。


ちゃんと、私が怒ったことは
解かってるんだよね。


ただ、「何で」が解らない。
そこがとても難しい。





上から下りてきたパパちゅが
泣いた後の私の顔を見て「どうしたの?」と
聞いてきたので、事の顛末を話した。

ずっと何も言わずに頷きながら聞いてくれた。


最後に

「叱ることは必要だよ」
「十分、頑張ってるよ」
とだけ言ってくれた。


あー有難いって思った。




こんな風にずっと

娘ちゅが困った事をしたあと
こんな風に何も言わずに聞いてくれるだけで

私は救われる。




たまに1人でも生きていける、なんて
思ってしまう、傲慢な私だけど。。。

そこにある大事な存在を
ちゃんと感謝しなきゃな、って思った。



そしていつか
何もかも「○」になる日がくる。

と、信じて


頑張るしかない。ね。







昨日の姉妹。



ずっとこのまんまでいてほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR