見えるものと見えないもの。

2本目(笑)。



最近ちょくちょく読んでいる、あるブログ。

こないだ書いた方とはまた別の
障害のある娘さんを育てているお母様が
書いているブログなのですが。。。

文面から温かさが滲み出ていて
一瞬にして引き込まれてしまった、そのブログ。


こないだ、たまたま読んだ時。。。

ちょうどその日は、娘サンが
20年前に事故に遭われた日だったようで
短い文面ながらも、当時の悲しさや思いが
リアルに読み取れる、そんな日記でした。


きっと障害のある子を
育てている親ならば誰でも
我が子の障害に直面した瞬間に
1度は経験した「あの気持ち」。

いくら年月が経っても
忘れるものではないんでしょうね。

きっと自分も。






心の傷は外側の傷と違って
空気にさらされない分、傷口が乾く事がないから
いつまでも治らないのかな?な~んて・・・

いつしかその存在に自分自身が慣れ
忘れているようにも思うんだけど、ある瞬間
何かのきっかけで、そこに存在している事を
思い出して、また悲しい気持ちになったり
痛みを感じたり、心の傷ってそんな感じなのかな?

って、何となく思った。



話は変わるけど・・・

よくテレビとかで出てくる
「切ろうとすると災いが起こる樹木」。
それと同じようなのが、お姉ちゃんちのそばの
神社の角に植わってるんだけど。。。

その部分だけ区画整理がされてなく
歩いていると、いきなり真ん中にドーンと
神社と樹木が現れて不自然な感じもするんだけど。。。

「災いが起きる木」の話を聞いたあとに
娘ちゅと一緒にそこを通りかかった時
あー娘ちゅってこの木と似ているんだな~って
なんとなく、思ったんだよね。w



一見邪魔で何の意味もなさそうなんだけど
切ろうとすると災いが、祭ってみると周囲に幸福が。

世の中では何も出来ない無力な障害児だけど
私達にとっては大きな意味のある、大事な存在。


娘ちゅの病気のせいで
私はこんなに苦労していて、私は大変なんだ~って
何か嫌な事があるたびに、娘ちゅの障害や
神様を恨んだりしてた時期もあったけど・・・

今は娘ちゅのおかげで、私もパパちゅも
じぃじもばぁばも健康で元気に何事もなく
幸せに暮らせているんじゃないかな?って感じるんだ。

我が家の災いを娘ちゅに全て
引き受けさせてしまったようにも感じて
悲しい気持ちになったりもするんだけど。。。

パパちゅと、よく言い合うのが
娘ちゅを大事にしないとバチがあたるね、きっと。って。


物語じみた話かもしれないけど
そんな風に、私とパパちゅは本気で思うのです。




我が家のご神木。
今日もスクスク育っております。w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR