やっと決断。w

こないだ焼いたピザ。
(ピザ生地は購入したもの。w)



のせるものがなかったので
しらすとほうれん草をのせてみたら
しらすとトマトソースが意外と合って美味しかった!

ナポリ風のピザ生地も
モチモチ・カリっとしてて美味しかった☆w


こちらは妹と遊ぶ娘ちゅ。



仲良しです。www





さてさて。
本日は就学のお話。




1度は決めた娘ちゅの就学先。


でも運動会で一生懸命歩いていた娘ちゅを見て
沢山動ける環境の方が、娘ちゅには幸せなのかな?
と思い、肢体の支援学校に行くのを迷い出していました。


でも色々な方の考えを聞いたり
友達に相談にのってもらったりして
やっと決める事ができた。w

やっぱ、色々な意見を聞くって
考えの幅が広がって良いもんだな~と
今回シミジミ感じました。w

ホント、有難いです。




やはり、親としては
娘ちゅの現在の状態に重視して
それを基本に考えようと思いました。

娘ちゅの足裏は、大分内側に内転してしまっていて
その影響なのか…歩行するにしてもカナリぐらぐらするし

ほんの少しの絨毯の段差でも転ぶし
ナナメの地面や砂利道でも転びそうになります。



やはり今の状態で知的に行かせるのは心配なので
PT訓練も個人の状態に合わせてマンツーマンでやってくれる
肢体の特別支援学校に進ませる事に決めました。

今の状態では、動きの大きい第3者から
自分で危険を回避する事ができないので
もう少し足取りがしっかりしてから、知的の方は
考えていこうかな?と、思いました。

パパちゅは当初から全く意見が変わっておらず
ずっと肢体の方へ行かせたがっていたんだけどね。




障害のある子の場合
これから先もずーっと親が子の
進路を決めていかなきゃいけないから

本当に迷いの連続だと思う。

娘ちゅの場合は意見を言えるわけでもないし
辛い事があっても、それを訴える事もできない。

親として切なくなる事も多いです。




子の教育や進路に関しては
色々な考えがあると思います。

どれが正解というのもないと思う。



その中で、私はやはり「守る」事を1番に考えたい。

それは「体」であったり、「心」であったり
娘ちゅの「笑顔」であったり。。。

何故なら、娘ちゅは「イヤだ」って言えないから。


娘ちゅの性格なのか、怖い事があっても
余りギャーっと泣く事もなく、違う事で気を反らすと
すぐに笑顔に戻る子なので、痛い思いをしても
先生に気付いてもらえない事がとても多い。

だから、娘ちゅの事を1番知っている
私たち家族の結論として、まずは守る方を
優先に考えていこうと思いました。



過保護と思われる方も居ると思うけど。。。

何よりも1番大事にしたいのは
娘ちゅが楽しく笑っていられる人生を
この先も送ってほしいと思っているから。w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR