FC2ブログ

9.11

2001年9月11日。


あの日。


私はある企業の
コールセンターに勤めていて

夜間勤務をしていた。

あの、9/11の、あの瞬間
私はたまたま休憩中でテレビを観ていた。

するといきなり、
予告なく目の前の番組が中断され、
私の目に、あの恐ろしい嘘みたいな
映画でしか観た事がないような

そんな映像と共に 速報が飛び込んできた。


一緒に観ていた同じ職場の人と
目を見合わせ…余りにも非現実的な
その映像を目にして何も言えず、

ただ画面を見入っていた。



そして。

その時、急に思い出したように
少し前から休暇をとっていた
当日アメリカにいた、同じ職場の
友達の安否が気になり…

「大丈夫かな?」


二人でそれだけ やっと会話をして
勤務に戻った。




するとしばらくして

普段は その時間帯には
あまり鳴らないブースでベルが鳴った。


受話器を取ると、慌てたような
早口な英語が耳に流れ込んできた

あまりに早口な英語で
そこまで理解力に自信がなかった私は
もう少しゆっくり話して。
と返したように覚えている。


それはアメリカからの連絡で

「大変なことが起きてしまった。
至急、担当者から連絡が欲しい。」

そう言われ
名前、連絡先を聞き


聞きながら、

信じられないような
さっき見た、あの映像は現実なんだ。
と、改めて感じながら

「連絡をとり、折り返します。」と
返したことを未だに覚えている。


私の目には嘘みたいな
映画のような映像だったけど

怖いくらいに現実だった、
その場にいた人や被害に遭われた
そのご家族や関係者にとっては、
どうかこれは夢であってほしいと、

心から

どれほど願ったことだろう。


私の友人はニューヨークではなく
他の場所に滞在していたため
予定より遅く、無事に帰国して
心から安心しましたが、


あれから、17年
経つんだね。

あの日、いろいろなものを失った
たくさんの方々が


今では…どうか




平穏に幸せでありますように。



9月11日。
日本の片隅から


心より願ってます。



本当に本当に
これからの人生は全て
素晴らしいものであってほしい。






神様は慈悲深いのか
神様は無情か

時々

わからなくなるね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR