本心と虚栄

私は

出来る事なら1人で居たい人で
それは今も昔も変わらない。


ひきこもって
何日も誰にも会わなくても
苦痛に感じる事はない。


ただあの頃は

寂しいけど気楽
気楽だけどたまに寂しい。

という感情も
持ち合わせていたけれど。



だけど

娘ちゅを生んで、やっと
私はシンプルに寂しいと感じた。

同時に

誰にも会いたくないという気持ちも
シンプルに感じていた。


娘ちゅは障害をもって生まれた。

そんな娘ちゅに対し
特異なものを見るような
そんな周囲の、悪意のない
無意識な視線から逃げたかった。

大好きな友達の
大好きな子供さんに
大好きな娘ちゅを
不思議そうに見られるのが辛かった。

だから誰にも会いたくなくなった。


だけど、だから寂しくて
誰かに会いたかった。
世界に1人になったように感じて
1人で居るのが辛くなったりしていた。



その昔、山田詠美の書いた話しで

南部訛りの冴えない男と
美しさに自信を持った女が
恋愛をする、という話しがあった。

からかい半分
ゲームのように始まった関係が
思いの外 居心地が良く

2人でいる空間で
これまでにない幸せを感じる女。

男は美しくピアノを奏でた。
その姿は、冴えない男ではなく
女にとって特別な光景となった。

だけど一見した、その冴えない風貌に
やはり、人前では虚栄心が邪魔をし
居心地の悪さを感じたまま。

結局、女のつまらない虚栄心が勝り
ゴミのように男を捨てるのだけど…

数年後

男がある日、有名なミュージシャンになり
突如 女の元に再び現れ

女は自尊心を壊すほど男を愛し
そしてそれを今度は男が踏みにじる…

という話し。

結末は敢えて書かないけど


読んだあと
しばらく後味の悪い気持ちになる話し。



何だか急に思い出した。



なんかね


私の感情は恋愛とは違うけど
何だか似た部分を感じた。

自分が幸せなら
愛しているなら

他者の感情やら
視線やら評価など

それは本来どうでもいいはず。
なんだけど

昔はそうはなれなかった。



大好き。
それだけでいいのに。


例えば見た目とか
虚栄心を満足させる存在だから

人から羨ましいと
思われるから

愛してるわけじゃない。



自分の娘だから。
私の娘だから。


ただそれだけ。



なのにたまに
透明な心に色が入って
マーブル模様になったりして

モヤモヤいろいろ考える。


透明なままでいたいな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR