りんとの旅行。3

寄り道しながらも
カップヌードルミュージアムに無事到着。

fc2blog_20140416194111537.jpg

とは言え10時15分には到着していたんだけど
既に入場券を買うブースには行列が。。。


でも意外とすんなり列は進んでいき
少し待ったくらいで、無事入場チケットを購入する事ができました。


とにかくまずは、第一の目的
カップヌードルパークへ向かい
10時半からの整理券をギリギリGET。


写真撮影がNGなので画像はないんだけど

最初は「こわい~」と言いながら
ほぼ笑顔が出ない状況で、最初のネット部分をよじ登っていたんだけど。。。
(分かりづらくてスミマセン。)

数回チャレンジしていくうちに
みるみる上手に、そして楽しそうに登れるようになり
表情もイキイキ笑顔に。


子供って、あっという間に習得しちゃうのね~



と、感心してしまった母だったのでした。^^








25分間でアトラクションは終了。


汗をかくくらい体を思いっきり動かした後は
既にアトラクションに参加する前に取りに言っておいた
カップヌードルファクトリーへ。


11時からの部に参加したんだけど。。。



すごい人。。。^^;



「混んでるね~」と言いながらも
結構 大人しく並んでくれていた りん。



パークで貰った帽子にご満悦。
りんは被り物とか、マスクのような装着物。。。好きです。w
(母と正反対。。。)


暫く並んでいると、やっとこカップを買う場所へ到着。



300円でカップを購入して(高っ。)
手を消毒して、自分の好きな絵を描きます。



りんよりも母の方が真剣に、楽しんで描いていたかも。w

てか、他の家族も観察していたけど
どちらかというと、子供よりも親のが真剣に
黙々と描いている家族が多かったように思う。

童心に帰れる、楽しい場所です。www




で、完成~。w



私は、りんと娘ちゅの顔。
「ママとわたしなの~」と言いながら、りんはハートを二つ。

でもハートだけでは何だか寂しいので
目と口を母が描き足したんだけど。。。

その様子を見ながら、しばらく考え込んだ表情をしながら
サッと水色のペンを取り出した りん。


せっかく笑顔を描いたってのに
すすす~と何故か涙を描く りん。


「何で泣いてるの?w」と訊くと
「パパが居ないから心配しているの。」との返答。


家でお留守番しているパパが、一緒に居なくても
ちゃんと心の中に居るのね。可愛いなぁ~と、ここでも
これまた感心してしまいました。

(ちなみに、母はスッカリ忘れておりましたわ。^^;)



さてさて、それはさておき。


やっとこカップヌードルの調合スペースへ。w



どんなラーメンができるかなぁ~。w





つづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomochi97

Author:tomochi97
名前:ともちゅ。


パパ・ママ(私)
娘ちゅ(長女)・りん(次女)
の4人家族です♪♪♪

長女(娘ちゅ)は
アンジェルマン症候群という
先天性の疾病をもって

生まれてきました。


太陽のような可愛い笑顔と
これまで経験した事のない
沢山の幸せと共に

私の人生において
たくさんの「意味」や「課題」も
両手いっぱいに抱え
私の元におりてきました。

これからもこの笑顔と共に
一緒に笑って
泣いて、悩んで

でも。



最後まで共に
てをつないだまんま
生きていきます。

最新記事
最新コメント
お買い物♪

「DHCオンライン」

DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ

「ごちデリ365」

ごちそうデリ365 吉野家 牛丼の具 ごちそうデリ365

「プレミアムバンダイ」

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

「ピザーラ」

ピザーラ

「じゃらん」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

「ピザハットオンライン」

ピザハットオンライン

「楽天トラベル」

楽天トラベル株式会社

「楽天市場」

楽天市場
楽天市場
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR